!本サイトは性的な内容を含めるので、18歳未満の方の閲覧を禁止致します。
日本語  中文版

2018年7月1日日曜日

近況報告ー201800701

七月になりました、前月の進度は予想通り進んでいて、やっとロゴやタイトル画面を完成しました。ゲームタイトルは正式にジレレンと深紅迷宮を決めました。現状ならば、九月で体験版をリリースすることができます。

そして先月は前作六欲姫ユーカのSteamバージョンを完成しました。現在は販売登録手続きを進行中です。一般向けのバージョンだから大体残したエロに関わる要素は服破れるだけ、H要素に関するシステムほ調整しました。できる限り元の要素を全部保留しましたから、もし興味がある方なら、特に元のバージョンを実況プレイをしたくでもR18要素があるからできません方なら、ご参考にしてください。

そして新作のシステムについて、大体当時機工姫ルースと同じ探索系なアクションゲームです。今回はタッグシステムを導入して、ジレレンと小雪精は一緒にダンジョンを探索します。ジレレンは魔法使いキャラで、小雪精は戦士キャラです。そして今回はエロトラップがあって、もしトラップに捕まえるなら、自力で脱出は難しいので、仲間を呼び出しで救出するのは一番効率高いもの、ひとりになるの時お気を付けって。大体その方向で開発しています。

新作のタイトル画面:

14 件のコメント:

  1. 匿名7/01/2018

    おつかれさまです~。
    引っ越しでインターネットが使えなくなるかも…
    と言っていた者ですが、なんとか対策して
    動画を見る以外のことはできる環境を手に入れました。
     
    スクリーンショットですけれど、
    「冒険をつづく」は日本語としておかしいので
    「冒険をつづける」が正しいかな、と思います。

    これからも応援しております~!

    返信削除
    返信
    1. 新しい生活おめでとうございます。
      日本語の問題は修正しました、ありがとうございました。
      これからも頑張ります。

      削除
    2. 匿名7/04/2018

      影ノ手と洗脳アーマーが、また出てきたら
      私が喜びます(
       
      洗脳アーマーは、今回出てくるには
      無理があるかな…?
      オマケステージにでも!!(

      削除
    3. 今作はすべてのリアルタイムHシーンが一新で、
      前作から流用することができない。
      影ノ手は多分出番がありますが、洗脳アーマーはまだ検討中です。

      削除
    4. 匿名7/04/2018

      流用というより
      姿は同じ、あるいは似ているけれど、新しい動きをする
      というのが良いのです。
       
      もっとも、セルレ部さんは
      予想よりも良いものを作ってくれますから
      新しい敵にも、今から期待がふくらみますネ!
       
      ところで、六欲姫の不具合修正は
      もうおしまいですか?
      結構、報告していたと思うのですが!

      削除
    5. 新作の新しい敵もご期待してください。

      不具合の修正も受付ますが、でも実は今月の中旬で新しいバージョンをリリースします。この前にはSteamバージョンを開発していたので、テストした時は一部ものを調整と修正したから、この中には多分ご報告したいものも含めってから、暫くお待ちを。

      感謝致します。

      削除
  2. 匿名7/02/2018

    今回も楽しみ
    まずは体験版をのんびり待ちます…

    返信削除
    返信
    1. 応援ありがとうございます、
      ご期待してください。

      削除
  3. 説明文を見て もしかして悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンスというゲームを意識してます? 
    スクリーンショットの事です 一番上の「新しい冒険」と一番下の「ゲームを終わり」はなんか変なので「冒険を始める」と「ゲームを終了する」が正しいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 確かに最初はギャラリーオブラビリンスも参考しました、でもシステムはまだまだ調整中で、現在のシステムは一部前作からの仕様を改良して入れました。
      文字の問題ご提出ありがとうございます、参考して調整します。

      削除
  4. 匿名7/16/2018

     上に書いてある洗脳アーマーと始めとした機械系ですが前作から逃げ落ちて遺跡に迷い込んだとか実は古代にも作られていたとか出せる理由はあると思います。あと、個人的には獣姦好きなので犬とかを敵に加えてほしいのですが、前のコメント欄に獣姦が苦手な人がいましたので獣姦とかふたなりなど好みが分かれそうな物は設定でカットできるようにしてほしいです。後、猫耳とかだけでなく牛の能力を取り入れて巨乳化(ついでに牛の耳と角)をできるようにしてほしいです。牛の力や突進などで前なら爆弾使っていた固い岩を壊せるなど探索時でも便利になるかと。

    返信削除
    返信
    1. 設定的には前作の敵を出番するのは大体大丈夫ですが、でも今回のリアルHシーンはある理由で全部やり直さないといけないですから、この理由は来月の記事を説明します。獣姦なと検討中で、やるなら数も多くないので、設定に追加する程度でもない。
      巨乳化はいい提案だけど、でも今作変身できる動物はすべて決めましたから、もし今回同じシステムのゲームを作るならば参考になります。
      ありがとうございます。

      削除
  5. 匿名7/17/2018

    お疲れ様です。

    日本語文章の制作方法は前作までと同様でしょうか。
    外国語の制作の難しさは万国共通であります。
    我々日本人も、慣れない英語や中国語で書こうとすれば、当該の母語の方が見れば稚拙に見えることでしょう。
    そこで日本人の方へ校正・校閲を募集、もしくは依頼されてみてはいかがでしょうか。
    ゲーム中の文章は量が多いため全てとなると難しいと思われます。
    しかし声優に読み上げて頂くスクリプトは、母語の校閲がどうしてもほしいです。
    前作のユーカは日本人の声優でしたが、読み上げられるアクションボイスには若干の違和感ですが、直訳であったり、場面にふさわしくないものなどがありました。
    制作が過酷な中こういった提案は正直憚られます。大変失礼なことを申し上げているのは承知の上です。
    不愉快であればこの書き込みは無視してくださって構いません。

    返信削除
    返信
    1. ご提案ありがとうございます。
      実は前作からすべてのテキストは日本人で校正しました、忘れたの部分があるけと、でもいままでのコメントによると、そのテキストの変なものではない、例え”そんなバカな”と”そんなバナナ”のようなもの、もし日本人が”そんなバナナ”のテキストを書くなら、それは冗談と考えて問題になりません、だけとこちらは同じ文を書くと、それは間違えに認識されました。でもこれからはプレイヤーたちはテキスト内の意味を解読しないことを意識したから、次回作はこだわりがあるなテキストをしません。
      (例え前作小雪精の会話は漢字の使用状況も意味があります、それは小雪精はロボットになる以来ロボットとして学習したものを関わる)

      ボイスについて、現状なら同人制作だから、声優さんに頼まれる方法はサイトに通じるしかないから、直接に収録できませんので、すべて完成したファイルを受けるため、違和感を感じでも修正しにくい、もし問題が大きくないならやり直さない。暫くこの制作方法を改善できないので、お許してください。

      削除