!本サイトは性的な内容を含めるので、18歳未満の方の閲覧を禁止致します。
日本語  中文版

2019年3月1日金曜日

ジレ迷宮開発進捗-201903



先月は台湾の旧暦の新年で、忙しいが、ゲームの開発進度はまだまだ順調です。
ジレ迷宮ならもうすぐ第二ステージを完成します。エルフ特教師なら基本システムはほぼ完成です。

今回は馬静鈴(マジンリン)についてご紹介します。
静鈴の両親はルナミの科学者で。生物の脳と機械との連動して、知能コンピュータや知能ロボットを初めて実現しました。静鈴は小さいころ両親と一緒にロボットを作りため、プログラミングのスキルはその時に身に付けました。

露台ゾンビ事件の時、静鈴の父さんは当時に露台島第五研究所に勤めて、行方不明になった、静鈴と露台の友人たちは、魔族に関わる運命はその時から始まりました。露台ゾンビ事件を解決した際、静鈴の体も少し魔獣に汚染されて、大したものではないですが、髪色は少し影響されました。

ゾンビ事件後、静鈴と友人たちは露台から離れって魔族を追います。そのためルナミの内部問題を巻き込まれて、ルナミの大統領と知り合いになりました。大統領を守るため、親衛隊ロボットを開発しました。



======

最近Plurkに登録した日本人が増えて、ビックリしましたが、嬉しいです。
一応自分のPlurkも公開しました
https://www.plurk.com/celusis

でもいつも潜っているですので、あまり発言をしません。

======

現在の進度は:
メインシステム: 55%
キャラ: 40%
ステージ: 45%
敵: 38 %
BGM: 40%
立ち絵: 100%
CG: 40%

2019年2月1日金曜日

新作「エルフ特教師」


いろいろな原因で、さまざまの状況で、ジレレンと深紅迷宮と同時にもう一つゲームを開発しています。そしてそのゲームの開発一段階になって、今回がご紹介いたします。

タイトルは「エルフ特教師」、ジャンルは調教ゲーム+RPGです。


今作の目的は汚染などを知らない傲慢のエルフたち、自分の森はいくら祈りしても守らない状況で、とあるエルフは、エルフ族に人間の知識を受けるようになるため、あなたと契約してエルフを教育します。

方法はもちろん、はじめてはエルフの傲慢の誇りを折れることで、調教をさせます。性的。




そしてこのゲームにはマウマウのエンジンを使って、放置要素もあり、そして戦闘システムは同じく簡単で面白いシステムを目指します。無限フロアなとのやり込み要素も健在です。




今作のメインイラストレーターは全紅白子さん。一定程度で数月前にSteamで遭遇したことを影響されて、ロリもの以外のゲームを作ってもう一度Steamでゲームを販売することを挑戦したいです。今作なら、初めてはFANZA (旧DMM同人)で専売をする予定です
よろしくお願いいたします。

発売日は未定ですが、多分ジレ迷宮より早い発売と思います。
ジレ迷宮は一緒に開発しています。今月はエロシステムについてもっと進化するを試します。


2019年1月19日土曜日

六欲姫ユーカ新しいバージョン(Ver2.20)を更新しました。

===
Ver2.20の更新はやりこみプレイヤー向けの更新です、いつも更新したいですが、忙しいすぎるので、今更で更新します…

Ver2.10->2.20
- 仕様調整:
1. 敵の能力値は上限を付けます
一般プレイには影響がないが、大体LV1000以上の敵はステータスは高すぎるので、制限をします。

2. ゴーレムの強さを調整
元々強敵ですが、100F以降は鬼畜すぎの報告があって、強さを調整します。

3. 機核空間の敵パターン少し調整
100F以降、ボスキャラは異変マップの技も使えるようになった。


====
2.10の更新は大体Steamバージョンを製作する時発見した不具合や調整したいものを調整するもの。

Ver2.00->2.10
- 仕様調整:
1. ウォシスの強化
元の仕様なら、槍の先端以外の部分は元攻撃力の半分になりましたが、調整したと先端以外の部分の攻撃力は元攻撃力に参照して、先端の攻撃は1.2倍になりました。

そして一部の特殊攻撃は強化した。

2. 敵アビリティの調整
元々攻撃耐性がある敵は多いですから、敵のアビリティを調整しました。


- 不具合修正:
1. メモリの問題を修正

2. 細かい不具合修正。

2019年1月1日火曜日

ジレ迷宮開発進捗-201901



あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。
昨年はいろいろ試しましたの一年で、マウマウみたいなRPGを作ったや、Steamでゲームをリリースすることを始めました、今年は機核覚醒シリーズの新作をリリース予定の年で、忙しいの状況は予見できるが、期待しています。

今回はリムについてをご紹介します。体験版の資料室にも書きました、半魔獣の人間です。昔は魔獣に破壊された研究所に実習しました、その時は魔獣に捕まえて、同化されるの途中で救出されたが、体の中はもう一人の魔獣になるの自分を生み出して、生活も乱されました。普通の人間に戻れるのために様々の研究をしましたが、何年過ごしと体内の魔獣と和解し、魔獣の力を借りることができます。現在はこの体を馴染むから、人間に戻る方法を見つかるでも戻りたくない。

そして体はの成長は魔獣に侵食された時点で既に止まったから、見た目は14歳くらい。11歳で国の研究機関に入ったウェリィにとって研究機関内は歳近いの友達は珍しい、13歳の時(一作目の一年後)リムに会うとすぐに友たちになった。でも実際リムの年齢はウェリィより10歳以上年上です、リムはその関係は面白いと思うので、いつも自分の実際年齢はウェリィにだましています。


現在の進度は:
メインシステム: 45%
キャラ: 30%
ステージ: 30%
敵: 30 %
BGM: 30%
立ち絵: 95%
CG: 30%

2018年12月1日土曜日

ジレ迷宮開発進捗-201812



今月は忙しいすぎました、特にSteamで面倒なことがあったから、解決しようのためにたくさん時間を掛かりました、一段階になったが、半月くらいの時間が無くなりました。今月の進度も影響されました。

そしてある原因で、これからもう一つのゲームを同時に開発することになります。そのゲームには普段と違うタイプのゲームで、そしてロリ系でもない、一定程度な完成度があれば公開します。

すべて順調で進めるように...。


現在の進度は:
メインシステム: 40%
キャラ: 18%
ステージ: 22%
敵: 25 %
BGM: 30%
立ち絵: 95%
CG: 30%

2018年11月1日木曜日

ジレ迷宮開発進捗-201811


先月はいろいろ雑用がありまして、毎日毎日忙しいですが、でもほぼジレ迷宮の開発に関わるものではない、でも振り返ると先月の進度はなかなか順調でした。

元の企画によれば、ゲーム全体は4つのフロアで構成したもの、謎を解けって、ボスを倒して、そして次のフロアへの階段を見つかる、そのような流れです。でも遺跡の村の要素を入れると、スケールは段々大きくなりました。マップの構成もフロアではなく、エリアになりました。現在の進度によれば、十月の時大体元の第一フロア相当のエリアを完成しました、あとは三つのフロアがありまして、道はまだ長いそう。

現在の進度は:
メインシステム: 20%
キャラ: 15%
ステージ: 15%
敵: 20 %
BGM: 30%
立ち絵: 85%
CG: 20%

2018年10月19日金曜日

「友情宣伝」友達イラストレーター全紅白子さんの初めてCG集を販売しています


いつもお世話になっていましたイラストレーターー全紅白子さんは初めて描いたCG集はFanzaで専売しています、興味がある方はここのリンクをご参考になってください:

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_137823/?dmmref=TopRotationBanner&i3_ref=recommend&i3_ord=3



====
ところで、こちらの新作ジレレンと深紅迷宮予告登録した際は、イラストレーターの名前も全紅白子さんの名前を記載しています。
今回全紅白子さんの仕事はすべて会話モードの背景や一部のテクスチャです。
特に木と草などのテクスチャがあるから、ステージの背景も以前より綺麗と思います。





よろしくお願いいたします。