!本サイトは性的な内容を含めるので、18歳未満の方の閲覧を禁止致します。
日本語  中文版

2020年8月1日土曜日

進捗報告ー202008



久々、技術の研究をしませんので、元々七月はルルムの冒険のステージを全て完成する予定ですが、七月の時間はほぼ技術の研究にします。いろいろ次回作に利用される技術を完成しました。

今回はルルムのマスター、ブルルを紹介致します。
十年前、自称15歳の少女ブルルはノルル村に到着してノルル村に暮らしました。いつの間に村長になりました。通販の番組からRRM-02B型のロボットを見て、普通ではない興味があって、ロボット一台を注文しました。買ったロボットはルルムを名を付けました。元々話し相手だけを望みたいが、思わずにルルムは機核覚醒しました。機核反乱事件後、ルルムはブルルの側に戻りました。ブルルにとっては話し相手以外、毎日一緒にドラマを見る友人を貰いました。

村人たちにとってブルルは謎だらけの人です。みんな信頼しているが、いつも様々変な噂が流れています。一つ噂はロボットを買う理由、元々ブルルは使用人を欲しくないが、でもロボットのメイドを欲する理由は謎です。RRM-02B型はほぼラブドールに改造されたのことはネタになって、ブルルの変な噂はひとつ増えました。今ルルムは人間のようにみんなと会話できるから、その噂を止めました。

2020年7月1日水曜日

進捗報告ー202007


六月の時間はほぼSteamにまわって過ごしました、やっと一段落になりました。ルルムの冒険は9月でSteam版をリリース予定で、その時まだ忙しいになるでしょ。

今回はジレレン四天王(予定)の一人、リリラムをご紹介いたします。
北の村ノルルは小さくて平和の村、その村は一人元気な少女を育った。リリラムは村のことが熱心し、隣の都市で買い物や、ボランティア、そして山賊とケンカなと、村は困ることがある処は、リリラムの姿が見られる。ジレレンはスマホショップで機核覚醒した時、その店の電気製品はすべて暴走して、でも半日後は静まれた、みんなは呪われると言われた。誰でもその店を入りたくない時、リリラムは何度目に入り、でもなにも発見できなかった。

ある日、誰もいないのその店は、電気製品は再び暴走した。リリラムは駆け込み、店内のジレレンを捕まえた。その後はリリラムはジレレンの監視役として、毎日ジレレンと遊ぶ。


イヌの名前は疾風号、でもジレレンはよく覚えられないから、ジレレンはシロちゃんを呼んでいるので、段々みんなはこの名前で呼ぶ。

2020年6月20日土曜日

ジレ迷宮ーSteamバージョンは本日発売


 

よろしくお願いいたします。

 ====

そして今は マインダンジョン~ルルムの冒険~はSteam Game Festivalを参加中です。
このページをご参考してください:
https://store.steampowered.com/sale/gamefestival?tab=1

2020年6月1日月曜日

進捗報告-2020206


今月はほぼSteamをめぐり様々のものを用意し、ようやっく6/9のSteam Game Festivalを参加できました。 今回参加する作品はこれから9月末発売予定の「マインダンジョン2~ルルムの冒険~」、 ルルムを主人公としてのゲームです。


Steamの販売ページはこちらです
 

ルルムの冒険のSteamバージョンは完全一般向けのゲームです。

 開発進度は:
 メインシステム: 60%
ステージ: 20%
敵とギミック: 20%
立ち絵: 100%
CG: 40%
BGM: 75%

2020年5月15日金曜日

エルフ特教師~異~本日Steamで発売



リンクはこちらです:



~異~ならあるキャラは他のバージョンと違い、シナリオも少し違います。そのキャラはこれからはオリジナル版にも追加します。

よろしくお願いいたします。

2020年5月1日金曜日

進捗報告ー202005


ルース発売五周年でございます。

感想は、ルースを見ると、今のゲームのエンジンやゲームのシステムなと遥か進化した、そして現在KAREYAの絵柄は当時より凄く可愛くなります。いいことです。

進捗について、これからSTEAMはあるオンラインイベントがありまして、ルルムのゲームもそのイベントに参加したいため、現在はルルムのゲームを全力で開発しています。大体基本のシステムを完成しました、あと少し見せるものを出せます。

そのイベントを無事参加できるように。

2020年4月8日水曜日

ジレ迷宮隠しダンジョンを追加しました

Ver 2.10 -> Ver 2.11
- 仕様変更:
1.) キャラカメラを正式機能に
この機能は開発とデバッグする時便利な機能で、実はルースからいつもある裏技です。でもこの裏技が知らない、不具合と誤解されたかたがあるから、一旦ロックした機能です...。
今回はその機能はまだ解放して、機能を止める方法の文字を追加します。でもこの機能は不具合の場面があり、完全な機能ではないので、まだ「裏技」のままに。


Ver 2.01 -> Ver 2.10
-仕様変更:
1.) 難易度の調整
Hard 初期の難易度は調整して、
敵レベルアップのポイントをいくつ追加。

-不具合の修正:
1.) LUKに関するいろいろ不具合の修正

2.) コントローラの操作はいくつ不具合の修正

3.) 細かい不具合の修正

Ver 1.61 -> Ver 2.01

-追加内容:
1.)隠しダンジョン追加
隠しダンジョンなら特殊なルールがあります。クリアするとジレレンと小雪精の最後の形態を入手することができます。
雑魚敵は2つ追加、
隠しボスはリアルタイムHシーンがないですがを撃破するとHイベントがあります。

2.)天魔形態追加
ジレレンと小雪精の最後の形態、攻撃タイプの形態です。

3.)立ち絵鑑賞機能追加
こもりとルルムはかわいいだが、イベントで出番するだけはちょっと残念だから、
メインストーリーをクリアすると立ち絵鑑賞機能解放します

-仕様変更:
1.)「敵再現」中、←と→キーを押すとキャラの形態を切り替えできます

2.)要望で、ラスボスのHイベント回想はイベントのポイントを調整します

-不具合修正:
1.)細かい不具合修正


Ver 2.01
-不具合修正:
1.) 小雪精が天魔形態を入手できない不具合修正

隠しダンジョンの入り口はこちらです、6つ属性の封印を解除することが必要です。



今までの更新:
https://celusislab.blogspot.com/2020/02/ver160.html