!本サイトは性的な内容を含めるので、18歳未満の方の閲覧を禁止致します。
日本語  中文版

2018年11月1日木曜日

ジレ迷宮開発進捗-201811


先月はいろいろ雑用がありまして、毎日毎日忙しいですが、でもほぼジレ迷宮の開発に関わるものではない、でも振り返ると先月の進度はなかなか順調でした。

元の企画によれば、ゲーム全体は4つのフロアで構成したもの、謎を解けって、ボスを倒して、そして次のフロアへの階段を見つかる、そのような流れです。でも遺跡の村の要素を入れると、スケールは段々大きくなりました。マップの構成もフロアではなく、エリアになりました。現在の進度によれば、十月の時大体元の第一フロア相当のエリアを完成しました、あとは三つのフロアがありまして、道はまだ長いそう。

現在の進度は:
メインシステム: 20%
キャラ: 15%
ステージ: 15%
敵: 20 %
BGM: 30%
立ち絵: 85%
CG: 20%

2018年10月19日金曜日

「友情宣伝」友達イラストレーター全紅白子さんの初めてCG集を販売しています


いつもお世話になっていましたイラストレーターー全紅白子さんは初めて描いたCG集はFanzaで専売しています、興味がある方はここのリンクをご参考になってください:

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_137823/?dmmref=TopRotationBanner&i3_ref=recommend&i3_ord=3



====
ところで、こちらの新作ジレレンと深紅迷宮予告登録した際は、イラストレーターの名前も全紅白子さんの名前を記載しています。
今回全紅白子さんの仕事はすべて会話モードの背景や一部のテクスチャです。
特に木と草などのテクスチャがあるから、ステージの背景も以前より綺麗と思います。





よろしくお願いいたします。

2018年9月30日日曜日

機核覚醒~ジレレンと深紅迷宮~の体験版リリースしました。


お待たせしました、新作ジレレンと深紅迷宮の体験版をリリースしました、予告のページはここに参考してください:
DLSite:
http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ235818.html

DMM:
https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_137322/


体験版は遺跡の村に入るまで、そして隠し魔法を一つ用意します。

新作について:
今回は二人と一緒にタッグでゲーム進行するもの、
システム面は以前の作品と違うので、いろいろな仕様は以前があるか、新作はまだ検討中なものがあります。

1. HPのシステムについて、今作は敵からの攻撃いくら激しいでもH攻撃を受けない限り戦闘不能になりません、そしてタッグの状態なら、一人戦闘不能になっても、マップを切り替えば復活にします。だから普段は慎重ならば大体ゲームオーバーにならないため、KAKIN屋のなんでも復活できる仕様はまだ検討中です。

そして服破るの仕様もHPシステムは違うため、以前と違います。

2. 汁のシステム、前作から導入したシステムですが、今作のリアルタイムHシーンはカメラは近距離でキャラを映るため、前作のような汁の表現は変になる、新しい表現方法はまだ研究中です。

3.今作の物理エンジンは一新なので、操作の感覚は以前と同じですが、敵の頭を乗せるなとのシステムは以前と違う、そしてある状況で敵を踏み潰れます、いろいろ面白い現象を楽しみます。

4.シナリオ会話の表現は以前より豊かになります、キャラの立ち絵は表情の変化があり、そして日常会話もあります、ジレレンのかわいいところをもっと見えます。

5.今作ならデータベース要素があります、でもデータベースの書き方はその世界の文献が、キャラの知識からのものです、その世界の絶対真実では限らない。



よろしくお願い致します。



======
追記:

最近はツイートを本格で始めます、以前はDMMのウェブゲームの事前登録用だけ、
よろしくお願い致します。

2018年9月28日金曜日

ジレ迷宮体験版の進捗報告.2


新作ジレレンと深紅迷宮の予告登録は今DLSiteとFanza (元DMM)に申請しました、
掲載は数日後と思います、モザイクの問題がないかぎり。
暫くお待ちを。

登録資料内の発売日は一年後を書くのは、大体今の進度によれば、全力で開発しても半年くらいでギリギリ完成すると思うが、多分不具合は多いです。一番安全なのは九ヶ月を必要です。でも最近はある原因で、もう一つゲームを同時に開発する状況になりましたから、両方のゲームのクオリティを維持するためにジレレンと深紅迷宮の開発はまだ一年くらいの時間を考えています。


追記:(9/29)
やはりモザイクの問題があります(囧)。
幸い3Dモデルの方が無事で、修正し必要なのはイラストだけ。
でも以前の経験と違い、今回隠蔽についてFanzaの方がDLSiteより厳しいです。

2018年9月25日火曜日

ジレ迷宮体験版の進捗報告

現在の状況ならテストプレイは一段階になり、不具合の修正と細かい調整を済むならDLSiteやDMMで予告の登録することができます。大体二三日後で体験版の登録作業を始めます。

暫くお待ちを。

2018年9月1日土曜日

近況報告ー201800901

コミケの時期はサークルとしてコミケを参加しなくでも、一般人として参加したから、忙しいでした。でも先月の進度はまあまあ予想以内ですから、九月下旬で体験版をリリースすることは大体大丈夫と思う、でももし3Dモデルはモザイクの問題があるなら、多分リリース時間を延期しなければならない、今作の修正はいままでの作品と同じ方法で通じないから…。

現状なら、体験版までの内容はすべて完成しました、でも一部のUIと操作方法はまだ調整中です、それを調整済み後はテストプレーをする、そしてデバッグ、体験版をリリースできる時間は九月下旬予定になります。興味がある方はその時にこのブログやDLSiteとDMMの予告にご注意してください。

よろしくお願い致します。

2018年8月1日水曜日

近況報告ー201800801


八月になって、もうすぐ夏コミです。こちらは参加していないですが、台湾の友達は参加する予定があるから、その時期は忙しいになりそう。前月も思ったより忙しいので、ゲームの開発の進度は順調ですが、予定通り九月で体験版をリリースすることができるがとうかまだ分かりません、頑張ります。

今回は今作のHシステムを紹介します。

今作は古代魔族の遺跡に冒険するもので、遺跡内は魔獣がいっぱいいます。魔獣は固定な遺伝子がない、他の種を通じないと繁殖できない生物。或いは他の種の遺伝子と同化して妊娠させる、或いは洗脳が。そしてこの深紅の迷宮の魔獣はもっと特別なものは、ロボットにも同化できる、だからリム博士はこちらで研究しています。

今作はいくらダメージを受けるとゲームオーバーにならない、体内で魔獣の汚染をためるだけ、汚染値は一定比率以上なら敵からH攻撃を仕掛けられます。捕まえるなら、汚染値はすべて侵食値に転換する、侵食値は100%になるならキャラは戦闘不能になります。


今作のリアルHシーンはすべてカメラワークがありまして、アニメのようなHシーンになります。以前より激しいの演出になります。(でもまだまだ試し中)



今作は自力で脱出できるが、でも以前より難しいので、キャラを切り替え敵を攻撃することは一番効率で救出する方法です。


いろいろ試したいものがあるが、でもお願い、審査の時は無事に通過して… リアルタイム3Dだからモザイクの修正も面倒です。